注文住宅と建売住宅、何が違うの? 家づくりのすすめ方② 間取り編

160719-8.jpg家づくりアドバイザー星野です。

以前の記事の中で、私たちがお客様にご質問されることの一つに、「建売住宅と注文住宅では何が違うの?」というのがあると書きました。

そして、注文住宅で家づくりを考えるにあたって、お客様と一緒に決めていくこととして、大きく以下の3つがある、ということをお伝えしました。

3つとは、

1.お金
2.間取り
3.仕様

でした。今回は、「2.間取り」についてです。

「2.間取り」について「2.間取り」について決めるということは、どんな部屋をどんな風に配置するか、ということです。

181012-8.jpg

例えばトイレは1階に1ヶ所だけつけるのか、それとも2階にもつけるか、庭はどの方角に向けるのか、子供部屋はいくつ作るのか、そもそも風呂は1階でよいのか、などなどです。

細かい部分をご自身で決めるは難しいので、まずはご家族のライフスタイルを思い浮かべてみるといいです。

朝、目が覚めたらどんな環境で何が見えたらステキですか?
どこでお着換えをしますか?
朝食は誰と、どこで、食べるとおいしいですか?

などと1日を楽しく想像してみましょう。

トイレ現代ではトイレを1階と2階に1つずつつける方が多いですが、2階で過ごす時間が少なければ、1階だけでもいいと思います。


バスルームバスルームは1階に、という感覚は強いですが、2階にすれば、1階のお客様を招くスペースを広げられます。

「お客様を招くことのある部屋は1階に、ご家族だけが使う部屋は2階に」という考え方も現在のご家族からは人気です。


アウトドア好きなら?アウトドアが好きなご家族なら、玄関の収納スペースを大きめに取ることもおすすめです。
専用の物置をつくることもできます。


雪国上越の家なら?雪国上越の家なら、雪処理の配慮や家の出入り、駐車スペースの位置関係も大切です。


今の生活で満足していること、これからの暮らしで重視したいこと、これらを考えてみるといいですよ。

「他のお客様はどんなことを重視しているのだろう?」
「うちにはどういった間取りがピッタリなんだろう?」

なんとなく漠然と考えているよりも、具体的にどんな間取りが理想なのか質問形式にしたシートがあります。

いろいろとご家族で相談しながら書いてみることがおススメです。

無料でお渡しできますので、是非一度ご相談ください!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント