蔵の解体 2018.04.03

こんにちわ。現場スタッフの宮澤です。

春になって、建物の改修工事が多くなってきました。

ことしは、豪雪だったこともあり、外の水道管の破裂や、雨漏れなどおおいですね。

最近は それらの対応でバタバタしております。


さてさて、昨日より会社の近くなのですが、蔵の解体がはじまっています。

歴史ある蔵ではありますが、維持管理が現代には合わなくなってきて、

やむをえず、手ばなすこととなりました。

20180403-1.JPG


20180403-2.JPG
蔵は雨屋(木製の外壁)でおおわれています。


20180403-3.JPG


20180403-4.JPG

建物の解体っていうのは、ちょっと 淋しくなりますね。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント