現地調査報告会  2016.09.23

staff-tetu.jpg

家づくりアドバイザー星野です。

熊本地震の報告会セミナーへ行ってきました。


160924-1.jpg
 ↑ 配布された資料です。 
  地震の現状が写真やデータなどでまとめられています。

熊本の調査へ今まで3回行ってきたという
建築構造のプロが淡々と説明してくれました。

熊本地震では何が起こったのか
なぜ木造住宅は倒壊したのか
倒壊していない木造住宅の差は何か

そんなことを中心にお話しくださいました。
構造プロの見方は違うなあと驚きました。
メンタルも強くなければこの仕事はできないとも。

これからの日本はどこでどんな地震がおきてもおかしくないそうです。
今回のは、今までの地震の常識が通用しないとんでもない地震だったようです。

星野は話を聞いていいて気分が悪くなりました。
あまりの惨状に。この家の人たちどうするのだろうか?
と考えてからです。

まず現状を受け入れなくてはならない。
そして、建築基準法は基準として
基準を超える設計士としての独自の判断は大切だと思います。
そのための勉強をして、もっと丈夫で強い家づくりしなくてはと改めて思いました。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント