塗壁の実演会しました  2016.06.25

staff-tetu.jpg
家づくりアドバイザー星野です。

只今工事中のお宅では、室内を塗り壁仕上げにします。
せっかくなので、職人の技をみてもらいつつ質感の確認をしてらもいたいと
塗壁の実演会をひらきました。

休憩につかっている現場のコンテナハウスに入って実施しました。
2坪という空間的な距離感がなんあとなくここちよかったです。
広すぎず、せますぎず、大人数人で談話するにはちょうどよい広さ、
いいですねえ。

そういえば、茶室は4畳半と大きさが決まっていますね。


160625-3.jpg
  ↑ 左官屋の親方が実演しました。
  「こんな風に小手を使うんだ。すると、こんな感じの表面パターンができて・・・」

説明をまぜながらあっつという間に塗りあがっていきます。
簡単そうにしているけど、熟練の妙技です。
魔法のようです。

160625-4.jpg
 ↑ 「違うパターンもあるよ。」
 扇型にコテを動かしながら・・・
 いろいろな模様ができあがります。

160625-5.jpg
 ↑ 横から見たり、床を想定して杉板を置いたり
  施主様ご夫婦は「おお~(感嘆) いいねえ~」 連発していました。


160625-6.jpg
 ↑ 「あっ、海の香りがする」
  新発見です。
  塗ったばかりの時に潮の香りがするのですね。


説明すると、
今回の塗壁は沖縄産のサンゴの塗り壁なのです。
赤ちゃんがなめても大丈夫な材料をつかいました。
自然素材で健康的な生活をしてほしいと選びました。
海のサンゴと山の越後杉をつかった家が完成します。


お施主様ご夫婦とも大満足でした。
自然素材のしっかりした説明を体感できました。
職人さんの技術や思いに触れることができました。
ご自分たちの納得した家になりそうと喜ばれています。

来週から仕上げの職人さんが作業します。
さらによい家になるように家づくりがんばります。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント