プチ独身   2009.06.15

この土日を利用して、
おくさんと子供が、奥さんの実家へ泊まりに行きました。
ただの思いつきでです。

一晩だけですか、ボクは一人になります。

時間に拘束されずに勝手なことができるぞと
喜んでいました。
たまっている仕事ができる。
本が読める。
夜のドライブできる。
DVDづけもいいかも とか・・・

実際にはじまってみると、
何をしてもつまらない。
ご飯をつくるのがおっくう
洗濯したり干したりするのがおっくう

普段はざわついている部屋が
ポツンと一人、とても静かです。
こんなのが数日続いたらノイローゼになっちゃうよ。

帰ってきたカミサンにそのことを話したら、
「私なら、よろこんで一人になったうけどね。
 それだけ大事にしろってことなんだよ」
女性は強い!!

なくなると、それの大切さがわかる・・・
というのをよく言いますが、まさにその通り。
ボクは絶対に独身には不向きなんだなあと改めて思いました。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント