新潟県産材の家づくり事業

星野です。

新潟県の木材を使って木の家を建てましょう
地域の森林(もり)を育てることにもなります。

190420-1.jpg

新年度の新規事業の説明書をもらってきました。

新潟県産の木材を使って家づくりすると、県から補助金がもらえます。
使う量が多いと補助金額も多くなります。木材の他に畳や漆喰壁を塗った場合も加算があります。ますます自然素材の家になります。あたたかみのある家になりそうでいいですね。

材木屋の立場としてもありがたい事業です。昔から地域の木材を使った家は丈夫で長持ちすると言われています。環境があっているからでしょう。産業という立場でみても、上越や新潟県の範囲の中でお仕事ができお金を外部に流失しないので、ゆくゆくは自分のもとにもどってくることにもなります。新潟県の幸せづくりに貢献しているのです。いいですね。

新潟県のホームページにも掲載されているので、検索してみてください。
星野もご説明しますので、お気軽にお問合せください。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント