上越市 小島様 「強くて健康な家に住みたい」 

kzss02.jpg

小島様邸(2016年9月施工)

【家づくりストーリー】
若いご夫婦と
2人の女の子がいる4人家族の家です。

今までのアパートは、
窓の結露と湿気のひどい収納に
悩まされていました。


下のお子様が生まれたこともあり
家づくりを決意。
地震に強い家にしたいという
ご主人の思いと 
麻や木質のやわらかい質感が
大好きという奥様の思いから
できた家です。


kzss03.jpg
家屋が集まる快適なリビング

木のあたたかみと、
塗り壁の質感がとてもよいと
ご家族様から喜ばれています。 


kzss01.jpg
飽きのこない白を基調に
シンプルな外観

地震に強い家にしようとすると
凹凸の少ない外観が一番です。


受賞 「うれしくて緊張しすぎます」 新築とリフォームのダブル受賞

LIXILメンバーコンテスト2016

新築部門の敢闘賞と
リフォーム部門の敢闘賞を
同時に受賞しました。

上越市内では当社だけ、

うれしすぎて 緊張です

170206.jpg
 ↑ 製材工場の前で記念撮影

スタートホームの2人と、
記念の盾をお持ちくださいましたLIXIL担当者様

170206-2.jpg
 ↑ 盾をしっかりご覧ください

新潟県内でほんの数社
上越地域では、リフォーム部門で1社さんのみの受賞です。
だから上越地域では3枚しかりません

スタートホームのデザイン力・施工力・プレゼント力が
評価されたものと考えています。


本当にありがとうございました。
来年もコンテストがあるそうなので、がんばって応募します。


これからも。いい家つくろ~~!!

上越市 舘野様 「気持ちよく眠れる寝室」リフォーム

舘野様 (2016年10月完成)

北向きのジメジメ感のあるご夫婦の寝室を
カラっと快適なやさしい空気感の部屋にしました。


ジメジメして、押し入れのカバンはすぐカビだらけ。
部屋中が、なんとなくカビくさかったそうです。
本当に体によいのか不安で安眠できませんでした。
そんなご相談をきっかけに、完成したのがこちらです。

161029.jpg
 ↑ 高級感あふれるヒノキの床板と、自然素材の塗り壁にした寝室

換気設備も熱交換型の24時間換気設備にグレードアップ。
自然素材の内装仕上げ材とマッチして
やさしい空気感のお部屋にしました。

こちらのご提案にすぐに賛同して頂き、
気が付いたら、当社が今もっている技術のすべてが
そそぎこまれている部屋となりました。
自分でいうのもなんですが、この部屋はレベル高いです。

後日、訪問したところ、
お孫さんがこの部屋を気に入って、
「私の部屋にほしい」といわれているとか。
うれしいことです。

ありがとうございました。

上越市 藤木様 「快適なトイレにかわりました」 リフォーム

藤木様邸 (2016年7月完成)

【快適なトイレに変わりました】

藤木様のお宅は星野が20年前に家づくりをはじめた初期に建てさせて頂いたお宅です。20年経過するといろいろな個所を変えたくなるらしいです。2階のトイレもそのひとつ、便座の機能部が壊れ替えたいとお考えでした。

160801-5.jpg
 ↑ 工事後 キレイになりました。
工夫と技術がつまった最新式の便器です。
  
160801-6.jpg
 ↑ 工事前の便器 


最近の便器はスゴイです。
 節水タイプでお水の量が半分以下
 お手入れ重視で、100年大丈夫な便器内部が汚れが付きにくい構造になっています。


奥様からは
「すぐに使ってみたけど感動しました。
 水の流れ方が違うから、水の飛び散りがないのがいい。
 100年大丈夫な便器だから、長生きしなくちゃ 」 
大満足されました。

上越市 小川様「安心して子育てできる場所で暮らしたい」子育て世代の家

160620-1.jpg
小川様邸 (2016年6月竣工)

【安心して子育てできる場所で暮らした】

小川様ご夫婦は幼稚園へ通う女の子がいる3人家族 子育て世代のご夫婦です。
家づくりは、初体験なのでわからないことだらけ。いろいろと質問するとていねいに答えてくれて安心感があったとか。頼れるプロとして、家づくりのお役にたててうれしいです。
 土地は奥様のご実家の近くであったこと。また、奥様にとっては住みなれた「ふるさと」のような土地です。近所にもお知り合いが多く、何かあったら助けあえる近所の関係は大切とお考えがありました。


160620-2.jpg

【いつかはマイホーム】
何年も前から「いつかはマイホームを」とご希望されたいました。
何回もスタートホ―ムの見学会や勉強会にご来場され、家づくりのことを勉強されていました。
お子様も幼稚園に通うことをきっかけに、具体的に相談されたました。
何年もかけ、ゆっくりと慌てない家づくりができ、小川様ご家族にとって納得の家づくりとなりました。

160620-3.jpg
 この家にはたくさんのこだわりがあります。
光と風通しを考えたこと。いろいろな方向からの風や光を考えました。
使い勝手のよい収納の場所を量をかんがえました。
 何をどれくらい収納するのか。出し入れするのにここでよいかなどいろいろと考えました。
広いベランダ
 2階のベランダは一角だけ広くなっています。夕涼みしたり、花火や星空をながめたり、お茶を飲んだりと楽しい場所になると期待しています。

160620-4.jpg
【ご主人自慢の書斎】
その中でご主人が一番気に入っているのが書斎です。
自分だけの空間になります。工事中にも何回も現場へ来るのですが、一番長くいる部屋が書斎です。「ここにテーブルを置いて・・・」と楽しそうにお話するのです。夢をお聞きしている星野もうれしくなります。

160620-5.jpg
【喜びの声】
最初の打ち合わせで間取りを決める時、私たちの細かい要望を最後まで聞いていただきました。
何回も何回もたくさん相談にのって頂きましたし、要望もきいて叶えてもらいました。頼りになると安心して家づくりをお任せできると思いました。家が完成して家族全員で大満足しています。
スタートホ―ムのスタッフの方々、職人の皆様ありがとうございました。

上越市 小田様 「ピカピカのキッチンでうれし~♪」 リフォーム

160427-3.jpg

小田様邸(2016年4月施工)

【リフォーム ストーリー】

お料理好きな奥様のために、ピカピカのキッチンに入れ替えました。キッチンのフロアーユニットだけを入れ替えたリフォーム工事です。

こちらのお宅は、24年前に星野がはじめて設計したお宅です。当社の社員だった亡くなられたご主人が「どうしても、星野さんに設計してもらいたい」と念願されて仕事をさせてもらった星野にとっての第1号設計に携わり、思い入れが深いお宅です。

きっかけは、シンク下の排水口の不具合がおこり、水漏れからおこりました。パッキンを替えたりと何回も修理したのですがすぐに水漏れが再発してしまいます。そこで思い切ってキッチンのシンク回りを入れ替えることにしました。ガスレンジや換気扇、吊戸など使える部材はそのままにして、最低限の入れ替えだけにしました。

解体や配管の切り離しからはじまって工事は2日間です。その間、食事はお弁当や外食と不便をかけました。我慢して頂いたかいもあり、工事が完成するとピカピカのキッチンになりまいた。奥様からとても喜ばれています。遊びに来たご近所の奥様からも「ピカピカになったね」と変化に驚かれていました。お料理も楽しくできそうと、楽しみにされています。

160427-1.jpg
 工事前のキッチン 

160427-2.jpg
 シンクの下の排水トラップ 変形して水漏れがありました。
 何回も修理したのですが、結局直しきらず排水するたびに水が漏れます。

 漏れた水の処理が大変でした。
 雑巾や段ボールを毎日毎日とりかえる作業が日課になりました。
 放置すると床板も痛めますから、それはできません。
 「つらかった~」と言われました。

 吊戸とガスレンジはそのままに、シンクを含んだ本体だけ入れ替えることにしました。使いなれたものがそのまま使えるし、経済的です。

160427-4.jpg
 扉の色が明るくなり、シンクもステンレス製の最新式です。収納量も増えたので、スッキリと使いやすくなりました。

 工事の翌日には使いはじめていて、快適になったと大満足です。ピカピカになって楽しくお料理が出来そうです。


上越市 高井様 「50台ご夫婦のこだわりの2棟目」注文住宅

14081.jpg

高井様邸(2015年8月施工)

【家づくりストーリー】

アウトドア派のご夫婦2人で選んだ家

ご主人のご趣味は山系アウトドア。
日曜日になると山にでかけて楽しまれてきます。

季節ごとの楽しみがあり、例えば春なら山菜とりが最高です。
いつも使いのキッチンの他に、ご主人の趣味専用のセカンドキッチンを設置しました。
山菜を煮たり肉を焼いたりと、男の料理の世界が広がります。

また、こちらの土地は道路が狭く裏に傾斜面が迫る敷地条件から、
駐車スペースの確保から1階に車庫に
2階をLDKとした逆転プランがご要望でした。

基本的にご夫婦の暮らしは確立されているので、それをどう形にするか、
スタートホームに任せれば問題ないだろうと不安はなかったそうです。

要望通りの間取りになったと喜ばれています。
「これからは趣味と夫婦2人の生活を快適に過ごせそう」と楽しみにされています。


14082.jpg
 自慢のステンドグラス
 階段ホールを落ち着いた雰囲気にしています。
 特注なんです


14083.jpg
 グリーンを基調にした明るいキッチン
 収納も充実
 奥様が楽しくお料理できそうです

14084.jpg
 男の料理 セカンドキッチンです
 山菜、肉料理、などなど
 ご主人の趣味が楽しめます

14085.jpg
 リビングと続き間の本格和室
 畳の感触がたまりません



上越市 朝倉様 「じいさんの杉で 俺は家を建てる」 自然素材住宅

16031.jpg

朝倉様邸(2007年8月施工)

【家づくりストーリー】

「大事に育てた裏山の杉で、
 お前が家を建ててくれ」

亡くなったじいさんから よく言われました。

それから数十年。
年齢や家族のことを考えて、今が建て時と決意。
数年の構想を経てマイホームが完成しました。

使って木材はもちろんじいいさんの杉です。
じいさんも願いがかない、きっと喜んでくれていることでしょう。

杉は数年で家の資材に使える訳ではありません。
数十年という長い年月をかけて成長するのです。
林業家であれば、先代が苗木を植え、その子や孫が
やっと伐採できるのです。

その間に手入れは必要です。
下草刈り、枝打ち、間引き、雪から守るなど
大変な手間と愛情が必要です。
こちらのお宅は大切に育てられた杉を使い
木肌の感じられる家ができました。

16036.jpg
 山の木の伐採作業 長持ちする良質な木にするため
 新月伐採してもらいました。


16037.jpg
 南葉山キャンプ場への山道で、60年生の杉林が続きます。
 また、細い木は残しました。日が当たるようになるので、
 今から大きく成長することでしょう。


16032.jpg
 リビングの吹き抜けです。
 2階廊下とつながり開放的な空間になりました


16033.jpg
 2階こども室 朝日がまぶしい東側にあります。
 クロゼット上にロフトもあり、子供たちのお気に入りです。


16034.jpg
 家族全員で、室内の壁に珪藻土を塗りました。
 昔の経験を生かして、お父さんが一番ウマい!


16035.jpg
 ママさんや子供たちも塗り作業をしました。
 よい思い出です。


16038.jpg
 キッチンの収納もオーダーメイド
 杉の木目を生かし、使いやすさにこだわった工夫がたくさん。


16039.jpg
 冬のメイン暖房 薪ストーブ 使い方の説明を受けています。
 新しい家族が増えた気分です。
 冬が待ち遠しい。

上越市 斎藤様 「思い出つくりの家」 子育て世代住宅

1507sekourei-satgaikan11.JPG

斎藤様邸(2015年7月施工)

【家づくりストーリー】

みんなに囲まれて子育てできる場所で暮らした

今回ご紹介するS様の家は、2人の男のお子様がいる30代子育て世代ご夫婦のお住まいです。
家づくりは、初体験なのでわからないことだらけ。
いろいろと質問するとていねいに答えてくれて安心感があったとか。
頼れるプロとして、家づくりのお役にたててうれしいです。

 土地はご主人の実家の近くであったこと。
また、近所に上のお子さんと仲のよい同級生もたくさん住んでいて
子育ての環境が整っていることも決め手でした。
何かあったら助けあえる近所の関係は大切ですよね。

 上のお子様は小学1年生です。
夏休みがあけたら新しい家から通学できると楽しみにしています。
ゆっくりと慌てない家づくりができ、斎藤様ご家族にとって納得の家づくりとなりました。


【スタートホームに決めた理由】


1507sekourei-satgenkan.JPG

 ちょっと広い玄関です。
 高さの違う下足入れもこだわりのひとつ

1507sekourei-satgliv2.JPG

【思い出づくりの家】

工事中の思い出もたくさんできました。
建前の日 「もちまき」しました。

「誰も来ないのでは~」心配していましたが、
ご近所さんが大勢来てくれてくれました。
うれしかったです。
いい人ばかりに越してこれて本当に安心しました。
「よかったよ~」たくさんの喜びの声をもらいました。
よい思い出になりました。


1507sekourei-satsenmen.JPG


【施主様の喜びの声】
1507sekourei-satliv1.JPG

少ない予算でも理想の家を建てて頂き感謝しています。
わからないことだらけの家づくりで、
色々と丁寧に教えて頂いて、とても心強かったです。 
ありがとうございました。  ((^v^))


上越市 平野様 「60代ご夫婦こだわりの二棟目」 注文住宅

スタートホーム実績平野様邸(2014年8月施工)

【家づくりのきっかけ】
今回ご紹介する平野様の家は、ご夫婦2人のためのお住まいです。平野様のお住まいは静かな住宅街にあります。35年前に土地の造成をした時からこの場所に住んでいました。

平野様の家は昔のスタイルでした。仏間のある座敷と食事をする茶の間は続き部屋です。冬は寒いし暗い雰囲気で、一日中照明をつけながら過ごしていました。また、お子様がいた頃は必要に応じて子供部屋を増築されました。でも今はお子様が独立して使わない部屋だけが残り、物置になっています。これからの夫婦2人だけの生活に合わせて、家を新しくしたいとお考えでした。


【スタートホームに決めた理由】スタートホーム実績
いろいろな見学会へ行かれました。最初の金額よりどんどん高くなっていくメーカーさんもありました。家は金額だけで比べられないこともわかりました。そして最後には何が本当なのかわからなくなりました。ただ、どうせ建てるなら消費税が8%に上がる前にと考えていたそうです。
そんな時にスタートホームのチラシを見て完成見学会に参加しました。聞いてみると昔からの共通の知人がいたことがわかりました。平野様ご夫婦とスタートホーム、遠くない間柄だったのです。また、同じ予算と坪数ならスタートホームの方が家の質が良いし家へのこだわりもすごく感じたそうです。
家づくりの悩みや相談を親身になって聞いてくれたこともよかったと言われました。うれしい言葉です。
ご縁がある会社だし、材木屋さんだからきっといい木を使っていい家を建ててくれると期待されていました。

スタートホーム実績【アウトドア派のご夫婦2人で選んだ身軽にスッキリ暮らせる家】
ご主人は定年退職されて好きな山系アウトドアを毎日楽しんでいます。「屋外での活動も楽しいが、室内で落ち着いて考え事や読書もしたい」と独立した和室を第一にご希望されました。基本的にご夫婦の暮らし方や生活スタイルは確立されているので、それをどう形にするかスタートホームにお任せすれば問題ないだろうと不安はなかったそうです。要望どおりの間取りになったと喜ばれています。 

それと、雰囲気や質感にもこだわりました。一番は大理石調の床です。個性的な部分や工夫があり、大理石調の床にして高級感が漂う家がご希望でした。知恵をしぼって考え抜いた家です。やることやったら後は神頼みです。家相や工事の時期をみてもらいました。
「家づくりは年を越してから」という結果がでたので1年お待ちになりました。その甲斐があったと思います。「使っていない不要物も処分できたし、身軽にスッキリと快適に過ごせそう」とこれからの第二の生活を楽しみにされています。  


【施主様の喜びの声】S様のお喜びの声
 ようやく完成したマイホーム!!理想の家になりました。特に大理石調の床が高級感あってお気に入りです。断熱もしっかりしてくれたので快適そうです。今年の冬は暖かく過ごせそうです。
 家づくりに携わってくださった職人の皆様、スタートホームのスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

上越市 星様 ガスレンジ キッチンリフォーム

キッチンで使っているガスレンジの取替リフォームをしました。

10年前に設置したキッチンのガスレンジです。
お料理で毎日使っていました。
最近、魚焼きグリルでムラができて
焦げているところと焼けていないところができて
うまくできなかったそうです。

この祭だからと、取替えとなりました。

140624-1.jpg
 ↑ 取替え工事中

作業天板はそのまま
ガス器具の部分だけそっくりかわります。

キッチンすべてを替える必要がないのです。
思い込みされている方が多いそうです。

140624-1.jpg
 ↑ 中はサビだらけ 穴もあいてます。

これでは炎にムラができて、うまくお料理できません。
ちょうどよいタイミングですね。

140624-1.jpg
 ↑ 取替え完了 ピカピカになりました。

工事時間は約1.5時間
取り扱い方の説明もしました。

最近のガスレンジは、お手入れがさらにしやすくて
楽にお掃除できます。
よごれも付きにくくなっています。
どんどん工夫されているのですね。

キッチンが生まれ変わって、奥様も喜ばれていました。
おいしいお料理つくってください。

上越市 西川様 「健康を一番に考えた木の家」 自然素材住宅

nis01.jpg【出会いは見学会】
スタートホームさんとの出会いは現場見学会でした。
当時、県外に住んでいて、いずれ上越へもどって家をと考えていました。
「どこかに希望をかなえてくれる住宅会社や大工さんがいないだろうか」と
探していた時に新聞チラシを見て見学会へ行ったのでした。
もともとが材木屋さんだし、木をたくさん使ってくれるところに期待しました。


nis01.jpg


【健康被害やシックハウスは絶対にイヤ】
友達で家を建てたのだけれど、家の中に入ると具合が悪くなる人がいました。
化学物質過敏症と診断されました。
せっかく家を建てたのに新しい家で住めないと聞くと
絶対にそんな家にしたくない。まして2歳になる双子のためにも。
だから自然素材を使った健康住宅にしたかったのです。
床や壁の肌に触れる部分は自然素材の杉板や珪藻土です。

nis01.jpg

【数年したら子供部屋にします】
間取りで工夫した点があります。
2階の部屋は今は未完成で広い遊び部屋です。
数年後、子供の成長に合わせて子供部屋にする計画です。
その時の図面もあります。
予算と使い勝手の両立ができて満足です。

nis01.jpg

【喜びの声】
スタートホームさんと出会いことができ、希望の間取りで
健康に配慮した家を建てることができました。
そして住みはじめると「こうしたい」「こうすればよかった」と思ったことも
電話1本で対応してくれるので、とても心強いです。
これからも長いおつき合いになりそうです。

上越市 岩木様 大きな吹き抜けと薪ストーブのある2世帯住宅

【もうイヤ 冬は家の中でコート着てました】
岩木様は水田が広がる快適に環境にある4世代7人家族のお宅です。
それまでの家はとにかく寒くて、冬になるとコートを着て暖房の前から離れられないほど寒い家でした。床もボロボロ、あちこち直さなくてはと考えて我慢して生活していました。

160523-2.jpg
 レンガや石に囲まれた薪ストーブ 

160523-3.jpg
 冬は薪ストーブのまわりにみんな集まるんです。
 暖かくて快適~

【こだわりのポイント】
家族が多く、年代が違うと生活リズムも食の好みも違うことから二世帯住宅をご希望されました。
1階がご両親世代、2階が若者世代です。1階リビングを吹き抜けにして薪ストーブを置き家中に暖気が循環するようにしました。
また、空気環境をよくしよう、科学物質過敏症の予防から、自然素材の珪藻土の塗り壁を採用した部屋もあります。その部屋だけ空気がやさしく驚きでした。

160523-4.jpg
 和室に特注のケヤキの座卓 木が好きなご主人のお気に入りです。 


160523-5.jpg

【お客様 よろこびの声】
こんなに快適ならもっと早く建てればよかった。寒い思いしたことを思うと天国みたいです。本当にありがとうございました。

S様邸(2013年10月施工)

スタートホーム実績S様邸(2013年10月施工)

【S様邸でのこだわりのポイント】

 S様はご夫婦と2人の小学生の女の子がいる4人家族です。ご夫婦が結婚した時から住んでいる中古住宅に不便を感じ、建替えとなりました。
 ご主人様から、「自分の要望がかなってうれしい。だけど、家族が喜んでいて、そちらの方が何倍もうれしい。早く住みたいなあ」と、大満足されています。ご家族思いのご主人様ですね。仲の良いご家族の家づくりができ、本当にうれしいです。

【学習机を置けない】
 それまでの家に不便がありました。お子様の成長で、家族構成と間取りが合わなくなってきました。一番の問題は、2人のお子供様達のスペースがないのです。小学生の御様の学習机は奥様のご実家に間借りです。今は我慢できても、この先、進学や進級していくことを思うとどうなるのでしょう。ご両親にいつまでも迷惑かけられません。他にも不便な点がいくつかあります。
 使い勝手のよくないキッチン、少ない収納、冬にビッシリ結露する窓 などなど
 ただ、現実には家を建て替えるのはまだ先だと思っていました。でも、消費税アップをきっかけに家づくりを決意されました。どうせ建てるなら安い方がいいですよね。そこで今回建て替えとなりました。

【初めての私のお城】
 小学生の2人のお子様。自分の部屋がもてるし、そこにお好みの家具やカーテンをそろえることができるとワクワクしています。南側の子供室にはベランダがあるので、「そこでお花を植えたい」など、たくさんの夢を膨らませています。ただ、掃除や片付も自分の責任となります。今まで共有の部屋だけだったので、誰かが片付けてくれていました。うれしさもあり心配もありますが、しっかり管理してほしいとご夫婦はお考えです。     

スタートホーム実績【母娘で使えるキッチン】
 奥様に家づくりのご希望をお聞きした時に、一番に答えて頂いたのがキッチンのことです。2人の娘さんと3人でキッチンに立ちたい。作業スペースや使い勝手を含めて開放的な雰囲気にしたいとご希望されていました。お勤めされている奥様のお手伝いできるし、みんなで楽しくお料理ができそうだと大満足です。 
 さらに収納や家事動線にもこだわりました。キッチン横には予備の食品や食器などを収納できるパントリ―を。お料理しながら洗濯などができるようキッチンと洗面脱衣室、お風呂を近くに配置しました。朝の忙しい時間にながら作業が楽にでき、大助かりです。

【立地環境を知り尽くした建て替えの良さ】
 S様が住まわれていた家には不満な点がありました。不満な点を解決するために建て替えとなりました。いつも思うのですが、新築と建て替えは少し違います。建て替えの場合、そこに住んでいたので日当たりや風の向きご近所の様子がわかっています。当然間取りにも影響があります。よいところはそのまま残し、悪いところは改善できます。つまり建て替えは快適さのランクを上げる家づくりができるのです。

【施主様の喜びの声】
S様のお喜びの声
 ようやく完成したマイホーム!!住んでみて一番感じたことは暖かいこと。家中ポカポカしている感じで今年の冬は暖かく過ごせそうです。
 家づくりに携わってくださった職人の皆様、スタートホームのスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

A様邸(2013年9月施工)

スタートホーム実績A様邸(2013年9月施工)

【子育て世代3人家族が暮らす等身大の理想の家】
 自衛官のご主人。保育園の先生をされている奥様、4歳の男の子の3人家族の家です。奥様のご希望で、17畳と広めのリビングがあります。幼稚園の先生らしくお子さんと走り回ったり、かくれんぼしたり出来ます。また、キッチンに立ちながらリビングのお子様の様子を見たり家族と会話したりできます。家族で仲良く暮らせる工夫がたくさんあります。
 また、モノがあふれてゴチャゴチャした生活はイヤですよね。各室に1か所以上の収納があり、しっかり収納できてスッキリした生活ができそうです。他にも見どころたくさんあります。

【結婚式の約束】
結婚して幸せな家庭を築きたい。みなさん思いますよね。A様もいろいろと夢をふくらませていて、奥様が結婚式でいくつか発表したそうです。その中のひとつに「一戸建ての家に住みたい」とありました。具体的にいつかはわからないけれど、家族が仲良く幸せに暮らせる自分達の夢の家に住みたい。大きな夢をもって結婚生活がスタートしたのでした。

【大きすぎる家ばかりでガッカリ】
 お子さんが3才になり、あまり手がかからなくなってきた頃、そろそろ家をとあちこちの見学会へ行かれたそうです。ただ、行ってみると2世帯住宅だったり、楽に45坪オーバーの大きな家だったりと、「自慢の豪邸」ばかりで、大きすぎて間取りや雰囲気が参考にならなかったそうです。「これは自分達が求める家ではない。本当に実現できる範囲の、自分達の家族にあった広さや設備や仕様の家が見たい。」ずっと思っていたそうです。

スタートホーム実績【建てるなら工務店】
 奥様のお友達からアドバイスされたそうです。「建てるなら工務店がいいよ。電話すればすぐに来てくれる。」逆に大手ハウスメーカーさんだと、担当がコロコロかわる。家は建てて終わりではなくて、長いお付き合いできるところで建ててもらいたい。そう考えていたようです。何かあったらすぐ行けるように。大切なことです。星野も実感しています。「よい家をしっかり造って長く住みつづける。」そのことを国でも考えていて、制度があります。

【今、建てられるんだ】
 資金計画している時にご主人が気づいたそうです。「このお金なら、今でも家が建てられる。実現できる。」結婚式で約束はあったものの、“家はまだ先だろう”となんとなく考えていたそうです。それに、いったい何にいくらかかるのか?とても不安でした。途中でお金が足りなくなったらどうしよう。
 奥様からお聞きすると、はじめの頃ご主人に、「資金計画セミナーあるから一緒に行こう」と誘っても、「行きたくない」と言って何回も断っていたそうです。そう言っていたご主人が今では「星野さんからあの時に、お金のことを聞けてよかった。」「絶対におススメ。家づくりで成功のカギは資金計画」と言っています。

【等身大の理想の家】
そんなA様が建てた家です。シックハウスなど、健康のことも当然考えてあります。基本的な構造、健康、寒さ対策などいろいろな家の基本はハズしていません。さらにA様らしくA様ご家族が幸せに暮らせるように要望を含めて建てた家です。幸せな3人家族が暮らす等身大の家ができました。A様からは、ご家族にぴったりあった家ができたと喜ばれています。

【施主様の喜びの声】
A様のお喜びの声私たちの細かい要望を最後の最後まで聞いて頂き、ありがとうございました。スタートホームさんに出会えて私たちの夢、そして子供が伸び伸び育つ家を造ってくださり感謝しています。

S様邸(2013年8月施工)夫婦2人の本格和風住宅

スタートホーム実績S様邸(2013年8月施工)

【S様邸でのこだわりのポイント】
セカンドライフを楽しむ本格和風住宅
S様は70歳代のご夫婦。子供も独立して一人前になり夫婦2人だけの生活です。心配なことは年齢と共に体が弱くなり、今の家では雪の処理が不便な点があること。今の家より小さくして、暖かくて快適な、雪の心配をしなくてよい家にしたいと家づくりの相談に来られたことがはじまりでした。当然予算内で、ご主人の好きな和風の家がご希望でした。

【プランニングでのポイント】
S様のお喜びの声 S様の家にはいろいろなものがありました。ご主人が趣味で集めた蔵の戸、火鉢、糸巻き、台八車、時代劇でしか見たことがないような骨董品の数々。懐かしい昔の品物を大切にされていて、家づくりに反映できないかと苦心しました。絶えず考えていたことは、木のあたたかさの感じられる和風の家がよいなあということ。そこで考えたのが広縁です。縁側には丸桁(まるげた)をそのまま見せた庇を置きたいまた、和室は床の間や床柱がある本格和室。リビングの目立つ場所に大黒柱を。
玄関ホールに吹抜けをして懐かしい品々を展示できるように工夫しました。

S様のお喜びの声【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ご夫婦2人のこれからの生活のために、使いやすくてシンプルな仕様としました。
特にトイレは1.5畳と広めにして、無垢の1枚板でできた手洗いを置きました。

【施主様の喜びの声】
スタートホームさんとは見学会へ行ってはじめて知合いました。孫の風船をもらったり楽しい見学会でした。
お話ししていると、星野さんのよい人柄が伝わり、任せて安心だなあと思いました。材木屋さんなのでよい木を使ってくれるだろうと、とても期待しました。完成すると期待以上の出来になりとても満足しています。

N様邸(2010年11月施工)変形敷地に建つ木造3階建ての家

スタートホーム実績N様邸(2010年11月施工)

【N様邸でのこだわりのポイント】
N様は2人の女の子を子育て中の若いご夫婦です。結婚した時から中古住宅に住んでいるのだけれど建て替えを検討していました。ただ、この場所は狭くて変形の土地、さらに北側に線路があり、電車の音も気になる。近所はみなさん仲良くて、とてもよくしてもらっているので、土地の条件は厳しいけれども相談にのってほしいと、電話を頂いたのがきっかけでした。

【プランニングでのポイント】
スタートホームで提案したのは木造3階建てスタイルです。1階を車庫、2階をLDK、3階を寝室や子供部屋にするというスタイルです。将来的にエレベータの設置が可能なプランニングです。2階からは電車や公園を見下ろせて、眺めが最高です。

S様のお喜びの声【仕様・設備へのこだわりのポイント】
2階にトイレ、浴室、キッチンの水まわりを配置して、動線にもこだわりました。家事をしながらお洗濯やお風呂もみれます。
また、空調機器も考えてあります。リビングには高性能の暖房エアコンを。玄関ホールには蓄熱式暖房器具を設置。だから冬の寒い日に帰宅してドアを開けると暖かく家が迎えてくれます。この快感は特別です。

【施主様の喜びの声】
 三角形の狭い敷地に希望通りの間取りをできるか不安でしたが、いろいろと考えてくださり、希望がかないました。毎日家の中を元気に走り回ったり遊んだりしている子供たちを見て、建ててよかったと実感しています。本当にありがとうございました。

お問合せ・ご相談はこちらから!

お気軽にお問合せ・ご相談ください!

小冊子プレゼント!

ページトップへ