2019年02月28日

パッシブハウスに感激  2019.02.28

星野です。

パッシブハウス、見学してきました。

場所は長野県中野市。上越から高速道路を使って1時間くらい。比較的近い場所です。
長野県は日本でも有名なエコハウスの先進県。寒さが厳しいだけあって高断熱でエコな家づくりに取り組んでいます。

その中でお邪魔したのはある工務店さんのモデルハウスである社長のご自宅です。
会社名にデザイン事務所というだけあって、デザインすごかったです。
10名以上のグループで見学させて頂きましたが、みなさん「いいなあ~!!」を連発していました。プロが誉めるプロの家です。
社長さんから説明していただきましたが、とても魅力的な人でした。

190228-1.JPG
 ↑ 外観 屋根にはソーラーのってます。

2月の長野県です。少雪の今年は特に雪はほとんどありませんが、寒くない訳ありません。見学前に外で集合をまっている間もガタガタ震えていました 「さむい~~ハンパない」

190228-2.JPG
 ↑ 南側にある明るいリビング

正面のテレビモニターには
「設定温度 冬20℃ 夏27℃」の文字が。
屋外はどんなに寒くても、室内はほかほかのにする設計です。
星野の感覚でいくと、かなり暖房を強烈にしないとならない温度です。
それを少ない電気料で実現しているのだからすごい実力です。驚きました。

190228-3.JPG
 ↑ リビングの吹き抜け  広い解放感がたまらない

熱は上昇します。だから大きな吹き抜けがあると天井付近に熱が溜り、床はヒンヤリしているものです。でも、こちらのお宅は1階と2階の温度差が1℃程度。ほぼ温度差感じられませんでした。1階の床も床下暖房してあって足元ホカホカです。足の裏が喜んでいるようでした。冬も靴下なしで暮らしているそうです。 驚き~~。

1年間の電気代が約19万円。床面積60坪に家族3人とフレンチブル1匹で暮らしているそうです。電気代、月の平均が15,000円くらい。安くないですか? 

デザインもいい! 足下ほかほかの快適いつも春の家! それで電気代が安い。
かなり良いもの使っているので建設費は高いですが何十年と住むこと考えるとこっちがよい?!
百聞は一見にしかずと言いますが、よいものを体験できて感激してきました。

2019年02月26日

消費税10%へ、増税と住宅ローン減税

消費税10%への増税に向け、いろいろなことが話題になっていますよね。

ただし、税率引き上げによる景気の落ち込みを抑えるために策があるようです。
すべてに一律に消費税率10%の税率がかかる訳ではないようです。

例えば、コンビニで食料品の買い物をした場合、イートインで食べた場合と家へ持ち帰った
場合とでは税率が違うといったことや、現金で買い物した場合とキャシュレスの場合など、
生活に直結している部分も多く、どんな買い物をするのがよいのか複雑で迷うところがあるのでは。
買う立場、売る立場でも意見が入り混じっています。

では、住宅はどうでしょう?
星野も先日、国土交通省の主催する説明会に行ってきました。
「消費税引き上げに伴う住宅取得支援制度及び省エネ等優良な住宅・建築物の取得・改修に関する
支援制度説明会」という長いタイトルです。つまり、消費税上げるけどよい住宅建ててほしいから
いろいろ政策考えてます。まして契約から引渡しまで時間がかかるから切り替わりのタイミングも
注意してね。ということです。

ただし、説明の冒頭で言われる慣用句があります。
「現段階では消費税引き上げは、国会の閣議決定されるまで正式決定ではありません。もしかしたら
変更あるかもしれません」ということです。年度かわる前のこの時期だから仕方がないと思います。
それをふまえてお読みください。

1000万円台~お金をかける方ですと5000万円以上することもある住宅では、
消費税が2%アップすると20万~100万円も変わってきます。

ただでさえ高額なお買い物である住宅。さらに何十万円も金額が
アップするとなると、、、やはり買い控えしてしまう方も
出てきてしまうのではないでしょうか。

この買い控えを懸念し、住宅については、ローンの残高に応じて所得税が
減税される「住宅ローン減税」が拡充されると言われています。

現在は、1年間で最大で50万円が10年間、所得税や住民税から控除される仕組みの
「住宅ローン減税」ですが、消費税率の引き上げ以降に戸建て住宅やマンションを
購入した人は、減税を受けられる期間が、さらに3年間延長されるというものです。

ちなみに、住宅ローン減税とは、10年以上のローンを組んで住宅を新築したり
増改築したりした人に対し、所得税や住民税の一部を減税する制度です。

現行の制度では、年末における住宅ローンの残高の1%にあたる金額が最大で
年間50万円、10年間、減税されます。これが今回の税制改正では、
10%の消費税率で新築や増築をした人は、減税を受けられる期間を
3年間延長されると言われています。

延長された期間、つまり11年目から13年目までの期間に減税される額は、最大で
建物の価格の2%分であり、実質的に、増税による負担の増加をなくそう
という仕組みです。

細かく言えば、建物の価格の2%を3年間で割った金額と、年末における
住宅ローンの残高の1%にあたる金額を比べ、少ない方が減税の額となります。

例えば、建物価格が2000万円の住宅の場合、11~13年目の減税額は、最大で2%、
つまり2000万円×2%=40万円で、1年当たりだと約13万円になります。

ただ、11年目の年末に住宅ローンの残高が1000万円になっていると、
減税額は1000万円×1%=10万円となり、13万円よりも少なくなります。


例:建物価格2000万円、住宅ローンを3000万円で組んだ場合、

(1)10年後のローン残高2000万円の場合
 →2000万円×2%×1年/3年=13万円 < 2000万円×1%=20万円
  → 減税額:13万円

(2)繰り上げ返済活用で、10年後のローン残高1000万円の場合
 →2000万円×2%×1年/3年=13万円 > 1000万円×1%=10万円
  → 減税額:10万円

これだけ見ると、繰り上げをしない(1)のパターンの方が、今回の施策の恩恵を
受けられているようにも見えます。

しかし、繰り上げ返済を行った分の金額は、元本から差し引かれるため、
(2)の場合では総返済額が、(1)の場合よりも300~400万円安くなることも
あります。

一般的な説明きいただけではわかりずらいですよね。
「結局、私の場合はどうなの?」と質問したくなるのではないでしょうか。

私がお客様と家づくりでお金の打合せをする際には、どのような住宅ローンの組み方や
返済方法が最もお客様に適しているのかを考えます。お客様みんさん家族構成や
れからの成長やライフプランが違います。
それらを総合して最適なお話していきます。

2019年02月21日

消費税アップの説明会参加してきました  2019.02.21

星野です。
160719-8.jpg
「消費税率引上に伴う住宅取得支援制度及び
 省エネ等優良な住宅・建築物に取得・改修に関する支援制度等説明会」に
参加してきまた。国土交通省主催で長いタイトルですね。

190222-2.jpg
 ↑大量な資料 これで勉強してきました

会場は長野市。上越から車で1時間30分くらいで行けます。 午後から夕方まで
約3時間の説明会でした。

600人くらいは入れるホールに300人くらいの入り。みなさん熱心です。
国土交通省の担当者さんから説明してくれて、活舌よく聞きやすいお話でした。

何度もでてきたのは予算が閣議決定していないので、今のところの段階ということ。
いつもの感じですね。新年度にならないと正式な開始にならない。当然で仕方がないと思います。それでも情報を得ることは重要です。わかっている範囲のことはしっかりと受け止めたいと思います。
資料も膨大です。年のせいか1回読んだり聞いたりしただけで理解と記憶できなくなってきました。昔はもう少し早く理解できたはず。頭悪くなったなあと感じます。トホホ
住宅税制や住宅ポイントのこと。移行期間の措置など聞いてきてよかったです。

今月末にも新潟市で開催されるのでご興味ある方はいかれてみては。

2019年02月20日

「浴槽のお湯の汚れ」気になりませんか?

星野です。

最近、新しい出逢いがありました。

その人は星野と同じ上越市在住でお風呂の配管掃除のプロです。
元気もりもり、地球の温度を2℃くらい上げているような熱い人です。

190222-1.jpg
 ↑ お風呂の配管洗浄について頂いたパンフレット

みなさんこんな体験ないですか?
お風呂で湯船につかっていると、「湯の華」ぽいような「フワフワしているもの」お湯にただよっていませんか? 放置すると日毎に増えているような。黒や白色系のツブ状もあったり。
浴槽と給湯器をつなぐ配管の内側に汚れているのが原因なんだろうと推測できますよね。

ある新築のお宅では、なんと、住み始めてから3か月後に発症したお宅もあるとか。別にお家の人がダラシナイからだとか、業者さんが古い配管や給湯器使ったからだとかではりません。
家の人はキレイ好きでお風呂掃除しているし、工務店さんは新品の配管と新品の給湯器を取付
したのにフワフワツブツブが出てきたのです。

この配管お掃除のプロが作業してキレイにした後は大丈夫だったそうです。
お家の人からもとても喜ばれたとか。星野も喜ばれる仕事いいなと思います。

いろいろな工事写真を見えてもらいました。
どれも「こんなに汚れているの!?」というくらい汚れが取れていました。びっくりです。
ホームセンターなどで専用のおそうじ道具の「ジャ〇」が販売されていますよね。でも、プロの仕事は全然違うそうです。きれいになるとみなさん驚かれるそうです。

ある人に話したら「うちも掃除してもらうかしら。」ですって。

もし、ご興味ありましたら紹介しますので星野までお問合せください。
キレイなお湯でお風呂タイムを楽しんでください。

「リフォームフェア2019春」ご案内

星野です。

恒例のリフォームフェアが開催されます。

190219-5.JPG

3月9日(土)10:00~16:00 1日限定
クリナップ上越ショールームにて
 上越市富岡 イオンさん近く


少しづつ気候も緩み春に近づきを期待したいこの季節にお出かけしませんか?
今回ご案内するリフォームフェアにご来場してお茶を飲んだりくじ引きしたり豪華賞品ゲットしたりと楽しんでください。こちらはショールームなので、最新のキッチンなども見れます。例えば今お使いのキッチンやお風呂、洗面に不満や気になることありませんか? 汚れが落ちなくなってきた、使っていると体が痛くなる、いまいち片付かないなど長い間使っていると気になることもあるのでは。実物を見てさわって疑似体験できます。春が近づく1日をご家族様やお友達と一緒に楽しんでください。


前回の秋の様子ご紹介します。

180929-1.JPG
 ↑ 恒例にしたいスナップ 星野元気です。

180929-2.JPG
 ↑ キャラメール味のポップコーン 大評判でした

180929-3.JPG
 ↑ お子様に大人気、キャラクターの風船

キッチンやお風呂の実物が展示してあります。

「今回、新モデルのキッチンができました。
 松さんのテレビCMご覧になられたことありますか?
 ここの部分の特徴があるんです・・・」
「おお、ステキですね~」
「自動で洗える換気扇あるんですよ」
「お料理の作業を効率的に使いやすい工夫がされてます。」

こんな会話していました。

引き出しを開けられたり、
お風呂に入ってみたり、
シャドーで疑似のお料理してみたり、
ひとつひとつを確かめられていました。

商品みてもらいたいのもありますが、
お客様と楽しくお話しができたらと思っています。

うれしい報告があります。;
ついにです。
とうとう、
お客様がガラポンで1等の豪華お肉(8000円相当)を
当てました。
やった~ バンザーイ!!

数社の合同で開催しているので、
当社のお客様から、なかなか1等でなかったのですが、
でました。 うれし~~


お客様のいろいろな様子や近況などきけて
うれしかったです。
ありがとうございました。

今回もお会いできることを楽しみにしています。
会場でお待ちしています。

2019年02月19日

トイレのランプがパカパカしているよ!  2018.02.19

160719-8.jpg
家づくりアドバイザー星野です。


先日ご連絡頂きました。
「うちのトイレでランプがパカパカ点滅しているけど、故障なのでしょうか?」
190219-3.JPG
 ↑ イメージの写真です。便座の電源ランプ、パカパカ点滅していませんか?

違います。故障ではありません。
トイレには取付てから10年が経過すると、点検の時期をお知らせする機能がついています。メーカーのメンテナンスの担当者がやってきて、モズ漏れはないか、電源やコードなどの異常はないかなどのチェックしてくれます。素人が判断できないようなプロの目でチェックしてくれます。

190219-2.JPG
 ↑ 取扱説明書にも記載しています。

今の便器は電気製品です。テレビや冷蔵庫と同じ科電線品の感覚です。使っていると消耗したりして取替が必要な部品が発生することがあります。
昔の便器は陶器の塊なのでフタが開くとか電気も必要ありませんでした。今は完全に電化製品です。時代の変化だなあと思います。
間違ってもホースを使って便器に水をかけておそうじするなんてしないでくださいね。テレビと同じ電化製品なので漏電したり故障の原因になります。

当然、費用がかかりますが点検してもらってこれから先も安心して使っていけるのでよいことです。1階と2階で2台トイレがある場合は両方を点検してもらえます。でも費用が2倍かかる訳ではありません。
人の健康診断や車の車検と同じです。今すぐではありませんがトイレも定期点検がおススメです。


小さいことでもOKです。
お家のことで気になることがありましたら星野までメールかお電話ください。

2019年02月09日

エコキュートで氷の彫刻つくってませんか?  2019.02.09

マイホームドクターの星野です。

寒い日がつづきますね。インフルエンザも流行しているようです。
星野は手洗いうがいと十分な睡眠とって気を付けています。
寒さは体に負担かけます。寒さ対策して冬を乗り切りましょう。

さて、
エコキュートで氷の彫刻つくっていませんか?

先日、電話頂きました。
「うちのエコキュートの下が水でビショビショ、
 水漏れしているか心配だから見に来てください」と。
11年前に当社で新築させて頂いたお宅です。
さっそく訪問してみると、心配した通り水漏れがありました。

もっと症状が悪くなるとお湯が使えなくなります。最悪は夜中に配管が破裂したりということも考えられます。早く修理してもらった方がよいと水道屋さんに連絡してきてもらいました。来てもらった水道屋さんと話していたら、この時期にこの事例で多いとのこと。
もっとひどいお家の場合、配管から噴水のように水があふれてきて
家の壁やら柱について氷の塊ができるほどになるそうです。妙高の奥の地域で同じケースがあり、寒いし雪深いしで大変だったことがあるそうです。屋外で水を使う仕事なので、修繕作業も苦労が倍増です。テカテカの氷ですごかったらしです。

最初は配管に針で開けたような小さい穴があき、じわじわ漏れるところからはじまります。
原因は経年変化です。エコキュートを使い始めて10年くらいたつと現れてくる可能性があります。風や日光の当たり具合によっても違いますので、個体差があります。10年経過したから必ずなるものでもありません。

冒頭で人の体も寒いとダメージと書きましたが、機械や配管にもダメージなのです。
この寒い2月中に、「我が家のエコキュートは健康かな?水漏れしていないか?」
点検してみてください。
何かありましたらお電話ください。星野が見に行くだけなら無料です。

2019年02月01日

お年玉お送りしました  2019.02.01

160719-8.jpg
家づくりアドバイザー星野です。

お年玉で小冊子のプレゼントしますとお知らせしたところ、12名様からご応募頂きました。1名多いのですが、全員にお送りいたしす。大盤振る舞いです。近日中に発送いたしますので楽しみにしていてください。

190107-1.jpg
 ↑ お年玉の小冊子

今年は消費税が上がるようです。8%から10%へ。住宅の場合金額が大きいので2%の差といっても大金です。本体価格2000万円の家なら40万円の違いです。できあがった家は同じなのに、税率アップの前と後では金額が違うから、だから今すぐ家を建てましょう・・・ということは違うと思います。消費税率アップがきっかけになるかもしれませんが、ご家族の状態や資金の計画や土地とのご縁なども総合的な判断が一番だと思います。後悔しない家づくりして頂きたいと思います。
家づくりのお役にたてる情報お伝えしますので、小さいことでもよいのでお気軽にお問合せください。ていねいにお答えいたします。

話はもどります。
次はどんなプレゼントしようかワクワクしながら考えます。