2016年04月27日

上越市 小田様 「ピカピカのキッチンでうれし~♪」 リフォーム

160427-3.jpg

小田様邸(2016年4月施工)

【リフォーム ストーリー】

お料理好きな奥様のために、ピカピカのキッチンに入れ替えました。キッチンのフロアーユニットだけを入れ替えたリフォーム工事です。

こちらのお宅は、24年前に星野がはじめて設計したお宅です。当社の社員だった亡くなられたご主人が「どうしても、星野さんに設計してもらいたい」と念願されて仕事をさせてもらった星野にとっての第1号設計に携わり、思い入れが深いお宅です。

きっかけは、シンク下の排水口の不具合がおこり、水漏れからおこりました。パッキンを替えたりと何回も修理したのですがすぐに水漏れが再発してしまいます。そこで思い切ってキッチンのシンク回りを入れ替えることにしました。ガスレンジや換気扇、吊戸など使える部材はそのままにして、最低限の入れ替えだけにしました。

解体や配管の切り離しからはじまって工事は2日間です。その間、食事はお弁当や外食と不便をかけました。我慢して頂いたかいもあり、工事が完成するとピカピカのキッチンになりまいた。奥様からとても喜ばれています。遊びに来たご近所の奥様からも「ピカピカになったね」と変化に驚かれていました。お料理も楽しくできそうと、楽しみにされています。

160427-1.jpg
 工事前のキッチン 

160427-2.jpg
 シンクの下の排水トラップ 変形して水漏れがありました。
 何回も修理したのですが、結局直しきらず排水するたびに水が漏れます。

 漏れた水の処理が大変でした。
 雑巾や段ボールを毎日毎日とりかえる作業が日課になりました。
 放置すると床板も痛めますから、それはできません。
 「つらかった~」と言われました。

 吊戸とガスレンジはそのままに、シンクを含んだ本体だけ入れ替えることにしました。使いなれたものがそのまま使えるし、経済的です。

160427-4.jpg
 扉の色が明るくなり、シンクもステンレス製の最新式です。収納量も増えたので、スッキリと使いやすくなりました。

 工事の翌日には使いはじめていて、快適になったと大満足です。ピカピカになって楽しくお料理が出来そうです。


施工事例一覧に戻る

2016年04月24日

春の大感謝祭 2016春  大盛況でした

春の大感謝祭が大盛況でした。
大勢のご家族からご来場いただきました。
感謝しています。
ありがとうございます。

160424-1.jpg

 ↑ お天気もよく、会場入口でお客様をお迎えします。

160424-2.jpg

 ↑ お子様に大人気のキャラクター風船 たくさんありました。
  中でも一番人気は「勇気100倍 アン○○マン」 すごいです。

160424-3.jpg

 ↑ 感謝祭にお約束のやきそば ポップコーン
  おいしくて、とてもよろこばれました。
  星野も味見がとまりませんでした。

キッチンなどの新商品もご案内できました。
ご家族様が少しでも楽しい時間をすごせたり、ご満足を感じられそうで
とてもうれしいです。

これからも家づくり、がんばります。

2016年04月22日

上越市・住宅リフォーム促進事業補助 もうじき締め切りです

上越市では 「リフォーム促進事業 平成28年度」 があります。

住宅をリフォームすると、その一部を助成する事業です。

160422-1.jpg
 ↑ 簡単な概要

5月10日までがお申込期間となっています。
申込が多数の場合は抽選になります。
あわてることはありませんが、急がないの間に合いません。

リフォームをお考えなら、利用した方がお得です。
スタートホームではリフォームの工事もしています。

ご希望があれば、まずはお問合わせください。
親切・スピーディーな対応をします。

2016年04月20日

安心できる「わが家の保険」に加入しています。

家を建てるには、にいろいろな不安があります。
e84443173f8835d577ee0455f6e63b64.jpg
最初は、「本当に家づくりを実現できるのだろうか?」からはじまり、
階段を上っていくうちに、別の不安がわきおこります。


その中の一つに、工事がはじまったあたりで 「もし、出来上がった家に
不具合があったら・・・」どうしますか?

ご安心ください。
「住宅品質確保法法律」 「住宅瑕疵担保履行法」 という法律があります。

新築住宅に不具合(瑕疵 「かし」と読みます)があった場合、住宅会社が費用を
負担して直すことが義務付けられています。
保証されるのは、基礎や柱といった構造体力主要な部分と、外壁や屋根といった
雨水の侵入を防ぐ部分です。保証期間は引き渡しから10年間です。
保証期間に住宅会社が倒産などした場合、住宅取得者様が費用を請求できます。

スタートホームでは、法律に対応するためにJIOわが家の保険に加入しています。
保険料はお客様から頂きませんので、保険料の費用負担はありません。
新築住宅であれば、すべての家づくりで加入しています。
また、大規模のリフォームにも適用され、保険を利用する場合もあります。

今のところ、スタートホームの家は雨漏りもなく構造耐力上の不具合も発生していなので
保険にお世話になったことがありません。
品質のよい家づくりを心掛けている結果だと考えています。

わかりやすく詳しく説明しますので、必要なら声をかけてください。
商談が進むと後半でご要望がなくてもご説明します。

2016年04月18日

上越市のリフォーム促進事業 受付中なんですよ

現場担当のミヤです。

上越市の市議会議員選挙がはじまりました。
現場にいると、街宣車が通り
いろいろな候補者の名前がひびきわたります。

工事現場は音がでてにぎやかなのに、
さらににぎやかになり
ボクのテンションがあがります!?

さて、
選挙と同じで
リフォーム促進事業 平成28年版も
スタートしました。
現在、受付中なんですね。

リフォームをお考えなら
補助金のでるお得な期間にしたほうがよいと思います。
最高で10万円ですので、絶対にお得です。

我が家もリフォームしようかな。
家は、10年目とか定期的にお手入れすると
長持ちします。
車と同じでメンテナンスは必要です。
長い目で見ると、おススメです。

スタートホームでもリフォーム工事しています。
まずはご相談から。
ご連絡ください。

フリーコール 0800-800-3323
メールアドレス contact@start-gome.jp

上越市 斎藤様

sto.jpg【不安だらけの家づくりで、とても心強かったです】

少ない予算の中でも理想とする家を
建てて頂き感謝しています。
わからないことだらけの家づくり、
いろいろと丁寧に教えて頂き、
とても心強かったです。 (^v^)

上越市 原田様

tha1604.jpg【実家を増築し、ステキな二世帯住宅に】

同居を考え始め、二世帯住宅にしたいと希望していました。
お願いするのは実家を建てて頂いたスタートホームさんにと
はじめから決めていました。
設計の段階からうるさい位希望をだし、星野さんには大変
お世話になりました。
追加の要望にもイヤな顔をせざう、すぐにきもちよく
答えてくれました。
希望通りの家が完成し、すごくうれしいです。
ありがとうございます。

上越市 前山様

mar1604.jpg【家に帰るのが楽しみな毎日です】

家を建てるにあたり、どこの会社さんに依頼するか迷っていたました。
その時、スタートホームさんが他とは違う発信の仕方をしていたので、
お話を聞くことにしました。
星野さんから親切丁寧に説明して頂いたことからはじまりです。
今では納得のいく家が完成し、家に帰るのが楽しみな毎日です。
星野さん、わたしたちのワガママを聞いてくださり、
ありがとうございました。

2016年04月16日

春の大感謝祭 2016春 開催します

春の大感謝祭 2016春 開催します ★終了しました★

160423.jpg

日時 4月23日 (土)10:00~16:00
場所 クリナップ上越 ショールーム

みなさまの毎日を支える住宅。
その設備機器や住宅資材は年々進化しています。
しかし、最新の設備機器や住宅設備を
安心してご覧いただく機械は意外に少ないものです。
私たちは皆様の生活のお役に立てる情報をお送りすることを
目的に今回のイベントを企画いたしました。

201604201.jpg

来場記念品 多数
見積もり記念品あります。

うれしい商品があたるガラポンもご用意

最新住宅設備機器を見ながら
ご家族皆様でお楽しみください。

1604161.jpg

 ↑ このノボリが目印


1604162.jpg

 ↑ 前回の様子 絶えずご来場される皆様
   まるで 行列ができるようです。

お申込みはこちら

2016年04月15日

上越市 高井様 「50台ご夫婦のこだわりの2棟目」注文住宅

14081.jpg

高井様邸(2015年8月施工)

【家づくりストーリー】

アウトドア派のご夫婦2人で選んだ家

ご主人のご趣味は山系アウトドア。
日曜日になると山にでかけて楽しまれてきます。

季節ごとの楽しみがあり、例えば春なら山菜とりが最高です。
いつも使いのキッチンの他に、ご主人の趣味専用のセカンドキッチンを設置しました。
山菜を煮たり肉を焼いたりと、男の料理の世界が広がります。

また、こちらの土地は道路が狭く裏に傾斜面が迫る敷地条件から、
駐車スペースの確保から1階に車庫に
2階をLDKとした逆転プランがご要望でした。

基本的にご夫婦の暮らしは確立されているので、それをどう形にするか、
スタートホームに任せれば問題ないだろうと不安はなかったそうです。

要望通りの間取りになったと喜ばれています。
「これからは趣味と夫婦2人の生活を快適に過ごせそう」と楽しみにされています。


14082.jpg
 自慢のステンドグラス
 階段ホールを落ち着いた雰囲気にしています。
 特注なんです


14083.jpg
 グリーンを基調にした明るいキッチン
 収納も充実
 奥様が楽しくお料理できそうです

14084.jpg
 男の料理 セカンドキッチンです
 山菜、肉料理、などなど
 ご主人の趣味が楽しめます

14085.jpg
 リビングと続き間の本格和室
 畳の感触がたまりません



施工事例一覧に戻る

2016年04月14日

新築住宅 工事中見学会のご案内 2016年4月

新築中の現場見学会をします。  ★終了しました★
完成すると見えない部分がたくさん見れます。
お気軽にご来場ください。


上越市で新築・建て替えをお考えの「あなた」のための
2日間限定 建築中見学会開催 

日時 4月16日(土)17日(日) 午前10時から午後4時まで
場所 上越市藤巻地内 高志小学校信号から高田方面へ300m

こだわりの家は職人さんが真心こめてつくります。

新潟県の家は新潟県の木で
新潟県産の優良な木材「越後杉」で建てた家の見学会です。


★お知らせ 「ステキな奥様のための 失敗しない家づくりセミナー」

1級建築士の星野が今までの経験をもとに
わかりやすく解説します。
家づくりを失敗しないためのポイントとは?

こちらの見学会会場で開催します。

1回目 16日(土)午前11時~
2回目 17日(日)午前11時~
3回目 17日(日)午後2時~

3回とも同じ内容です。
事前予約を受け付け中
お申し込みはこちらまで。
 0800-800-3323 通話料無料・フリーコール
 担当 星野哲まで


★見学会に参加するとわかること

 ・シロアリから家を守る秘密がわかる
 ・床倍率2.5倍の剛床安心構造がわかる
 ・壁倍率5を実現する頑強構造の秘密がわかる
 ・無垢材vs集成材の真実がわかる
 ・手間をかけた柱加工の秘密がわかる
 ・冬暖かく夏涼しい断熱材の秘密がわかる


★K様邸 家づくりストーリー

30代子育て世代のご夫婦が選んだ家

K様は女のお子様がいる3人家族。
ご主人は土日関係なしの毎日が忙しくお仕事されています。
たまの休日は家族サービスにあてているパパです。

春から幼稚園に通うお嬢様ともゆっくりと暮らしたと家づくりを
ご希望されました。

気をつけたのは風通しと暗くならないこと。収納もたくさんあります。
奥様の家事が楽にできること。
何回も打ち合わせして、満足できるプランになったと喜ばれています。
「これからは3人の生活を快適に過ごせそう」と楽しみにされています。


★ ご来場特典のプレゼント
ご来場者様へ特典
家づくり成功へ導く目からウロコ情報満載の小冊子をプレゼント
家づくりで失敗しないためのポイントやマメ知識、土地の選びかた、家を建てるタイミング
が簡単にわかる非売品の小冊子をご用意しました。


★家づくりを考えたら必ず建築中の現場も見よう 

「完成見学会」と比べると「構造見学会」はほとんど開催されません。
それはなぜかといえば、住宅会社は施工途中の現場をあまり見せたくないから
なのです。もちろん、一棟一棟心をこめて施工していると思いますが、
中にはどうせ後で見えなくなるからと手を抜いている現場もあるかもしれません。
当社は施工にあたる全ての職人が一棟一棟お客様のためを思いながら精一杯の施工をしています。
実際の我々の仕事をぜひ見に来て頂き、皆様の厳しい目でチェックしてください。

お申込みはこちら

2016年04月10日

完成見学会は家づくり勉強会です!

私たちの開催する見学会は家づくり勉強会

社長この見学会の会場をお貸しいただいたお客様も当社の見学会に来たことがきっかけでした。その時の見学会会場で家の勉強をして頂いた方です。失敗しない家づくりをしたい、さらにワンランク上の家を建てるためには、実際にお客様が住む家を見て勉強するべきなのです。

見学会に参加すると、図面だけではわからない間取りや照明のとり方、建材の質感や色など、具体的に知ることができるのです。
どんな家に住みたいのか、どう解決したり設計してもらったのかが見えてくるハズです。

是非、一度私たちが心を込めて建てた家を見学に来てください。スタートホーム・有限会社星野材木店の家を見てください。見学会へ行くことが、夢の生活への第一歩となりますように。

見学会は参加自由。ご自由にご参加ください。

2016年04月08日

今年もあります「ふるさと越後の家づくり事業」  2016.04.08

staff-tetu.jpg
家づくりアドバイザー 星野です。


今年も実施しますと、うれしいお知らせが届きました。

「ふるさと越後の家づくじ事業」 平成28年版

新潟県の事業です。
県内産の優良な杉を使い家を建てると補助金がもらえます。
使用量が多いとたくさんもらえます。
35歳以下だと10万円加算

さらに、
今年から畳を使うと とか、壁にシックイを塗るとなど、
うれしい加算が増えました。

くわしくは検索してみてください。
「ふるさと越後の家づくり事業」です。

材木屋らしく、いい家を建ててがんばります