2012年11月27日

ワンランク上の家を建てるコツ

家を建てるとき
■ 家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。
■ ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと思っている。
■ 大規模なリフォームを計画していて、高額の見積もりで驚いた。

ちょっと待ってください!

多くの住宅会社が差別化を図ろうと、色々な提案をしています。しかし、そのほとんどは耳慣れないものばかりで、家づくりをする人にとってわかりやすいものではありません。

「〇〇〇工法だからいい家だ」「大手ハウスメーカーは安心で小さな工務店で大丈夫ですか?」という営業マンのセールストークを信じ、契約書に印を押す前に、私たちの建てる家をご覧下さい。

私たちは「同じ予算で建てるならワンランク上の家を建てる」ということをコンセプトに、家づくりをしています。しかも、基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりに励んでいるのです。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのです。しかし、大手ハウスメーカーではテレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に乗っているのです。

私たちはお客様への負担を最大限まで抑えるために、お金のかかる広告や、展示場を持たず同じ予算ならワンランク上の家を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。

また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。これは、東証一部上場の株式会社ナックさんの協力を得て、全国8000社の工務店ネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。

一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。

また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「地域の見積もりと同じ価格で、もっといい家を建てたい」という、当社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

まずは、他社の家を見てから来てください!

お客様の建てたい家お客様の建てたい家はどんな家なのでしょうか?

家づくりを考え始めたばかりの頃は、自分の建てる家のイメージが固まっていないものです。ローンや保険に関する知識も少なく、下手をすると言われるがままに契約してしまう人も少なくありません。

家づくりは家さえ建てばよいということではありません。

ワンランク上の家を建るだけではなく、家だけではなく、住宅ローンや保険などライフプランに関わる全てのことを、私たちは総合的にご提案しています。

多くのハウスメーカーや工務店を回り、様々な提案を受けていく中で、お客様の建てる家のビジョンが見えてくるでしょう。

その後で、最後に私たちの見学会に参加していただければ、なぜ当社がワンランク上の家を建てれるのかがわかるでしょう。

見て納得のイベント案内はこちら

S様邸(2013年10月施工)

スタートホーム実績S様邸(2013年10月施工)

【S様邸でのこだわりのポイント】

 S様はご夫婦と2人の小学生の女の子がいる4人家族です。ご夫婦が結婚した時から住んでいる中古住宅に不便を感じ、建替えとなりました。
 ご主人様から、「自分の要望がかなってうれしい。だけど、家族が喜んでいて、そちらの方が何倍もうれしい。早く住みたいなあ」と、大満足されています。ご家族思いのご主人様ですね。仲の良いご家族の家づくりができ、本当にうれしいです。

【学習机を置けない】
 それまでの家に不便がありました。お子様の成長で、家族構成と間取りが合わなくなってきました。一番の問題は、2人のお子供様達のスペースがないのです。小学生の御様の学習机は奥様のご実家に間借りです。今は我慢できても、この先、進学や進級していくことを思うとどうなるのでしょう。ご両親にいつまでも迷惑かけられません。他にも不便な点がいくつかあります。
 使い勝手のよくないキッチン、少ない収納、冬にビッシリ結露する窓 などなど
 ただ、現実には家を建て替えるのはまだ先だと思っていました。でも、消費税アップをきっかけに家づくりを決意されました。どうせ建てるなら安い方がいいですよね。そこで今回建て替えとなりました。

【初めての私のお城】
 小学生の2人のお子様。自分の部屋がもてるし、そこにお好みの家具やカーテンをそろえることができるとワクワクしています。南側の子供室にはベランダがあるので、「そこでお花を植えたい」など、たくさんの夢を膨らませています。ただ、掃除や片付も自分の責任となります。今まで共有の部屋だけだったので、誰かが片付けてくれていました。うれしさもあり心配もありますが、しっかり管理してほしいとご夫婦はお考えです。     

スタートホーム実績【母娘で使えるキッチン】
 奥様に家づくりのご希望をお聞きした時に、一番に答えて頂いたのがキッチンのことです。2人の娘さんと3人でキッチンに立ちたい。作業スペースや使い勝手を含めて開放的な雰囲気にしたいとご希望されていました。お勤めされている奥様のお手伝いできるし、みんなで楽しくお料理ができそうだと大満足です。 
 さらに収納や家事動線にもこだわりました。キッチン横には予備の食品や食器などを収納できるパントリ―を。お料理しながら洗濯などができるようキッチンと洗面脱衣室、お風呂を近くに配置しました。朝の忙しい時間にながら作業が楽にでき、大助かりです。

【立地環境を知り尽くした建て替えの良さ】
 S様が住まわれていた家には不満な点がありました。不満な点を解決するために建て替えとなりました。いつも思うのですが、新築と建て替えは少し違います。建て替えの場合、そこに住んでいたので日当たりや風の向きご近所の様子がわかっています。当然間取りにも影響があります。よいところはそのまま残し、悪いところは改善できます。つまり建て替えは快適さのランクを上げる家づくりができるのです。

【施主様の喜びの声】
S様のお喜びの声
 ようやく完成したマイホーム!!住んでみて一番感じたことは暖かいこと。家中ポカポカしている感じで今年の冬は暖かく過ごせそうです。
 家づくりに携わってくださった職人の皆様、スタートホームのスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

施工事例一覧に戻る

A様邸(2013年9月施工)

スタートホーム実績A様邸(2013年9月施工)

【子育て世代3人家族が暮らす等身大の理想の家】
 自衛官のご主人。保育園の先生をされている奥様、4歳の男の子の3人家族の家です。奥様のご希望で、17畳と広めのリビングがあります。幼稚園の先生らしくお子さんと走り回ったり、かくれんぼしたり出来ます。また、キッチンに立ちながらリビングのお子様の様子を見たり家族と会話したりできます。家族で仲良く暮らせる工夫がたくさんあります。
 また、モノがあふれてゴチャゴチャした生活はイヤですよね。各室に1か所以上の収納があり、しっかり収納できてスッキリした生活ができそうです。他にも見どころたくさんあります。

【結婚式の約束】
結婚して幸せな家庭を築きたい。みなさん思いますよね。A様もいろいろと夢をふくらませていて、奥様が結婚式でいくつか発表したそうです。その中のひとつに「一戸建ての家に住みたい」とありました。具体的にいつかはわからないけれど、家族が仲良く幸せに暮らせる自分達の夢の家に住みたい。大きな夢をもって結婚生活がスタートしたのでした。

【大きすぎる家ばかりでガッカリ】
 お子さんが3才になり、あまり手がかからなくなってきた頃、そろそろ家をとあちこちの見学会へ行かれたそうです。ただ、行ってみると2世帯住宅だったり、楽に45坪オーバーの大きな家だったりと、「自慢の豪邸」ばかりで、大きすぎて間取りや雰囲気が参考にならなかったそうです。「これは自分達が求める家ではない。本当に実現できる範囲の、自分達の家族にあった広さや設備や仕様の家が見たい。」ずっと思っていたそうです。

スタートホーム実績【建てるなら工務店】
 奥様のお友達からアドバイスされたそうです。「建てるなら工務店がいいよ。電話すればすぐに来てくれる。」逆に大手ハウスメーカーさんだと、担当がコロコロかわる。家は建てて終わりではなくて、長いお付き合いできるところで建ててもらいたい。そう考えていたようです。何かあったらすぐ行けるように。大切なことです。星野も実感しています。「よい家をしっかり造って長く住みつづける。」そのことを国でも考えていて、制度があります。

【今、建てられるんだ】
 資金計画している時にご主人が気づいたそうです。「このお金なら、今でも家が建てられる。実現できる。」結婚式で約束はあったものの、“家はまだ先だろう”となんとなく考えていたそうです。それに、いったい何にいくらかかるのか?とても不安でした。途中でお金が足りなくなったらどうしよう。
 奥様からお聞きすると、はじめの頃ご主人に、「資金計画セミナーあるから一緒に行こう」と誘っても、「行きたくない」と言って何回も断っていたそうです。そう言っていたご主人が今では「星野さんからあの時に、お金のことを聞けてよかった。」「絶対におススメ。家づくりで成功のカギは資金計画」と言っています。

【等身大の理想の家】
そんなA様が建てた家です。シックハウスなど、健康のことも当然考えてあります。基本的な構造、健康、寒さ対策などいろいろな家の基本はハズしていません。さらにA様らしくA様ご家族が幸せに暮らせるように要望を含めて建てた家です。幸せな3人家族が暮らす等身大の家ができました。A様からは、ご家族にぴったりあった家ができたと喜ばれています。

【施主様の喜びの声】
A様のお喜びの声私たちの細かい要望を最後の最後まで聞いて頂き、ありがとうございました。スタートホームさんに出会えて私たちの夢、そして子供が伸び伸び育つ家を造ってくださり感謝しています。

施工事例一覧に戻る

S様邸(2013年8月施工)夫婦2人の本格和風住宅

スタートホーム実績S様邸(2013年8月施工)

【S様邸でのこだわりのポイント】
セカンドライフを楽しむ本格和風住宅
S様は70歳代のご夫婦。子供も独立して一人前になり夫婦2人だけの生活です。心配なことは年齢と共に体が弱くなり、今の家では雪の処理が不便な点があること。今の家より小さくして、暖かくて快適な、雪の心配をしなくてよい家にしたいと家づくりの相談に来られたことがはじまりでした。当然予算内で、ご主人の好きな和風の家がご希望でした。

【プランニングでのポイント】
S様のお喜びの声 S様の家にはいろいろなものがありました。ご主人が趣味で集めた蔵の戸、火鉢、糸巻き、台八車、時代劇でしか見たことがないような骨董品の数々。懐かしい昔の品物を大切にされていて、家づくりに反映できないかと苦心しました。絶えず考えていたことは、木のあたたかさの感じられる和風の家がよいなあということ。そこで考えたのが広縁です。縁側には丸桁(まるげた)をそのまま見せた庇を置きたいまた、和室は床の間や床柱がある本格和室。リビングの目立つ場所に大黒柱を。
玄関ホールに吹抜けをして懐かしい品々を展示できるように工夫しました。

S様のお喜びの声【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ご夫婦2人のこれからの生活のために、使いやすくてシンプルな仕様としました。
特にトイレは1.5畳と広めにして、無垢の1枚板でできた手洗いを置きました。

【施主様の喜びの声】
スタートホームさんとは見学会へ行ってはじめて知合いました。孫の風船をもらったり楽しい見学会でした。
お話ししていると、星野さんのよい人柄が伝わり、任せて安心だなあと思いました。材木屋さんなのでよい木を使ってくれるだろうと、とても期待しました。完成すると期待以上の出来になりとても満足しています。

施工事例一覧に戻る

N様邸(2010年11月施工)変形敷地に建つ木造3階建ての家

スタートホーム実績N様邸(2010年11月施工)

【N様邸でのこだわりのポイント】
N様は2人の女の子を子育て中の若いご夫婦です。結婚した時から中古住宅に住んでいるのだけれど建て替えを検討していました。ただ、この場所は狭くて変形の土地、さらに北側に線路があり、電車の音も気になる。近所はみなさん仲良くて、とてもよくしてもらっているので、土地の条件は厳しいけれども相談にのってほしいと、電話を頂いたのがきっかけでした。

【プランニングでのポイント】
スタートホームで提案したのは木造3階建てスタイルです。1階を車庫、2階をLDK、3階を寝室や子供部屋にするというスタイルです。将来的にエレベータの設置が可能なプランニングです。2階からは電車や公園を見下ろせて、眺めが最高です。

S様のお喜びの声【仕様・設備へのこだわりのポイント】
2階にトイレ、浴室、キッチンの水まわりを配置して、動線にもこだわりました。家事をしながらお洗濯やお風呂もみれます。
また、空調機器も考えてあります。リビングには高性能の暖房エアコンを。玄関ホールには蓄熱式暖房器具を設置。だから冬の寒い日に帰宅してドアを開けると暖かく家が迎えてくれます。この快感は特別です。

【施主様の喜びの声】
 三角形の狭い敷地に希望通りの間取りをできるか不安でしたが、いろいろと考えてくださり、希望がかないました。毎日家の中を元気に走り回ったり遊んだりしている子供たちを見て、建ててよかったと実感しています。本当にありがとうございました。

施工事例一覧に戻る